スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日恒例ハローワークデートと、ちょっと胸に響いた言葉


土曜日、再びハローワークへ。
少々嫌々感をあからさまに出す彼氏に、ちょっとムカッとする。
「もうちょっとがんばれよなー」と言い放つ私に、得意げな声で言う彼氏。
「あれー?そんなこと言うの?これ、見たくないのかなー?」
チラッと携帯の画面を見せる彼氏。真っ黒な何かの画像。
「…何?」
もう一度よくみせてもらう。真っ黒でわかりにくい…が、これはもしや!
「!!!!!!」
「目つき変わったな、オイw」

くぁwせdrftgyふじこlp;@:!!!!!!
これは、これはこれは、彼氏のスーツ姿じゃないですか!!!
顔も映ってないし、ちょっとぼけてはいるけれども、このシルエットはまぎれもなく彼氏(多分)!後ろに移っているイスも彼氏んちのもの!!
こないだ自分で派遣登録しにいったときに、わざわざ私にみせるために撮って置いてくれたんだ…あの時、私、鬱っぽくなってぐだぐだだったのに…。
「是非生で!」「やだ!!!」
そんなくだらない会話をしつつ、ハローワークへ。あー、いいもん見た。ごちそうさま。

とりあえず、一社紹介状を出してもらいました。
どうしても、いい感じのところがあっても運転免許が必須だったり、実務経験必須だったり…。
活動を開始してから今までずっと、募集が出ている会社もありましたが、これは流石に怖いですしね。
そこは私も以前応募したことがあるのですが、風俗情報を専門に扱っているんですよね。それそのものは別に、彼氏に抵抗がないならいいとは思うのですが、なんだかここまでくると他にも原因があるんじゃなかろうかと裏ぐってしまいます。
一応派遣会社に登録するという予防線も張りましたし、まぁ、あせることもないでしょう。

翌日、プライベートでも仲良くさせてもらっている私の前の会社の先輩をまじえて、仙台の街で買い物。
フォーラスで、先輩がなじみの店員さんに捕まっている間、足が疲れた私と彼氏はイスに座って休憩。
ふと、目の前にはピアスなどのアクセサリーを売る雑貨屋が。
何も考えずに、なんとなく、「指輪買って」と口をついて出ていました。直後に、何を言ってるんだろうと思い、あわてて撤回。
じゃあ、と冗談まじりに、指輪のケースを開ける動作をしてみせる彼氏。「左手の薬指にw」何言ってんだか。
その話題で、もらった婚約指輪にケチをつける女性の話を思い出してその話題に。
そもそも、婚約指輪と結婚指輪が別であることすら知らなかった私。給料の三か月分とか、なんでそういう風に言われるようになったんだろう。そんなクソ高いものをもらってケチをつける人の気持ちが知れない。その三ヶ月分を稼ぐのに、どのぐらいの苦労がかかると思っているのか。
つまりは、気持ちなんだよね。そんな話をしていたとき。
「自分なら、宝石の原石を贈りたい」
と彼氏が言った。
削り出せばどんな形にも加工できる可能性がある。そのまま保存するなら、いかにそれを美しく見せるか考えることが出来る。
自分が、そんなふうにしてあげる。というような意味らしい。
「なんだよ、うまいこというなぁ」と茶化したら、
「考えてないようで考えてますから」だってさ。

なんだよなんだよ。ちょっとキたじゃないか。
多分顔が赤くなったよ。


くるといいなぁ。彼氏から原石をもらえる日が。
スポンサーサイト

| きみは、にーと。ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://neetlove.blog50.fc2.com/tb.php/37-5fe840de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。