スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羨ましいって言われた


最近片思いだった人とお付き合いを始めた高校生の女の子の友達に、私と彼氏の関係が羨ましい、と言われました。
彼女は高校生で、鬱病を患ったことがありそういう意味で落ちてしまうことがあるようで、彼氏に対して引け目を感じてしまうようです。

んー…でも。
冷静に考えると私の彼氏は無職だし、福島-仙台間の半端な中距離恋愛で、あまりいいところはないように感じます。自分の人生懸ける腹括らないと、正直無職の人とは付き合ってはいけないんじゃないかと。
それについては散々衝突してきたし、たくさんの修羅場を見てきたし、人に言うには憚られるようなこともしてきました。
それを経て今があるわけで。
精神的な疾患なら、彼女ほどではなくとも私も患っているわけで、それも彼を苦しめる原因になっていました。
その影響で、感受性の強い彼までおかしくなってしまったり。
本当に…私はひどいことをしました。

私たちは普通の恋人同士になるまでに、すごく時間がかかってしまいました。
だから、いま、それを取り戻しているのだと思うのです。
そんな私たちが、彼女の目に羨ましいと見えるのは、なんだか嬉しいですね。
そして、願わくば彼女にはそんな苦労をして欲しくないです。でも干渉しすぎず、その当りのニュアンスは彼女たち自身が作るものだろうから、やはりぶつかり合いながらでも幸せになって欲しいです。

つまり、彼女たちを当て馬にしたただのノロケ話ですw
スポンサーサイト

| きみは、にーと。ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。